トップA

トップB

こちらから購入♪
(※値段は変動するみたいです)
↓↓↓↓↓↓


ハイドロキノンのシミ改善効果

ハイドロキノンは、美容皮膚科のクリニックで処方される美白成分ですね。

ユークロマクリームには4%のハイドロキノンが含まれていますが、

医師が取り扱う成分の為、市販の美白美容液には2%以上含まれていません。

そのせいで、市販の美白美容液では美白効果を実感しずらいんですよね。

今回はハイドロキノンの効果についてご紹介いたします☆

 

ハイドロキノンの特徴&効果

◆シミの原因となるメラニン。ハイドロキノンはそのメラニンを作るメラノサイトという細胞を減らす働きをします。

◆チロシナーゼ酵素というものも、メラニンの生成に大きく関わります。ハイドロキノンはこちらの働きを抑制する効果もあるのでメラニンの減少が期待できます。

◆すでに出来てしまったシミ・そばかすを薄くする効果があり、その力は美肌に良いとされるビタミンC誘導体よりも高いそうです。

◆即効性がある為、シミ・そばかすを薄くしようと考えた際に効果を実感しやすい所もメリットのひとつです。

 

ちなみにハイドロキノンの成分で薄くする事のできるシミの種類はこちら。

♠老人性色素半

いわゆる一般的なお肌にできるシミの事ですね。

♠そばかす

幼少期に出来る事が多く、大人になっても消えない場合はシミよりも治療に若干時間がかかる事も。

♠肝斑

左右対称にできる茶色いシミの事です。

今までは特効薬が無いと言われてきたのですが、ハイドロキノンが効果的であるという事で、近年では病院で処方されるケースも多いです。

♠炎症後色素沈着

ニキビが跡になってしまった場合などの色素沈着ですね。

 

以上がハイドロキノンで薄く出来るシミの種類です。

ホクロや、生まれつきのアザ、ぷくっと盛りあがったシミ、太田母斑などには効果がないと言われているので、ハイドロキノンを活用する際は注意して下さいね!

こちらから購入♪
(※値段は変動するみたいです)
↓↓↓↓↓↓


トップA

トップB

サブコンテンツ

このページの先頭へ